愛知・岐阜・三重にお住まいの方で不動産売買登記・相続登記のご相談ならはなみずき司法書士事務所

愛知・岐阜・三重にお住まいの方限定 不動産売買登記・相続登記ドットコム オンライン申請で賢く登記

お気軽にお問い合わせください。電話番号0561-61-1514。ファックス番号0561-61-1535
メールフォームによるお問い合わせはこちら
トップページ » はなみずき通信
>>ブログトップへ

8月 21 2013

相続時精算課税制度を使っての贈与

親名義の不動産を子ども名義に変える場合,当事務所では基本的には贈与よりも相続(遺贈)をお勧めしていますが,先日ご依頼をお受けしたケースについては検討した結果,贈与としました。 
 
 

相続(遺贈)のメリット


 

まず,一般論として下記のとおり費用的には,明らかに贈与よりも相続(遺贈)の方がメリットが大きいです。 

 

贈与税は110万円超の財産から発生するが,相続税は最低でも6000万円の遺産が無いと発生しない。
贈与の場合だと不動産取得税がかかる場合があるが,相続の場合だと不動産取得税は発生しない
登記をする際の登録免許税は,贈与の方が相続(遺贈)より5倍高い
贈与の場合は,前提として住所変更登記が必要だったり,権利証を紛失している場合は余分な費用がかかるが,相続の場合は一切不要
 
 

ということで,本来であれば贈与ではなく,遺言書を作成して,不動産をお持ちの方が亡くなられたときに名義を変えるようお勧めしています。
 

しかし,今回は上記の贈与のデメリットが③以外にありませんでした。
 

相続時精算課税を使えば,贈与税は非課税となり,最終的にも相続税を支払う可能性は低いため現時点で贈与しても贈与税等はかからないケースだった。 
今回取得する不動産の評価額が低く,免税点以下であったため結局非課税だった。

住所変更も必要なく,権利書も紛失していなかった。 
 

ということで,登録免許税が相続より高いことを除けば,贈与で名義を変えてもデメリットはありませんでした。 
 
 
 

相続(遺贈)のデメリット

 
 

一方,相続におけるデメリットもいくつかあります。 

遺言書を作成した場合,遺言者(親)が亡くなるまでいくらでも変更が可能であるため,もらう側(子ども)としてはある意味不安定な状況になる(遺言書があっても,遺言者が亡くなるまでもらえるかどうかわからない)。

自筆証書遺言の場合,家裁において検認手続きが必要であり,不動産をもらう人以外にも家裁から呼び出し状が届き,場合によってはそこでもめてしまう。

亡くなった際に登記を行いため,その時に費用がかかるうえ,その時点での評価額によるため現時点では費用が確定しない
 
 

これらの相続のデメリットと,贈与のデメリット③とを比べた時に,それくらいであれば問題ないということで,今回は贈与となりました。

なお,今回一番大きな原因となったのは,推定相続人(依頼者が亡くなった場合に,相続人になるであろう人)のうちの1名が行方不明であるという問題がありました。

遺言を書いておけば大概は大丈夫ですが,万全を期すという意味でも今回贈与をしておいて将来の紛争を防止しました。
 
 

よく「不動産の名義を変えたいんですけどどうすればよいですか?」とお問い合わせをいただきますが,ご相談される方の状況によって,贈与が良かったり,相続が良かったり,場合によっては何もしない方が良かったりと結論が大きく変わりますので,その場ですぐ回答ができないケースがほとんどです。 

当事務所では,相続関係に強い税理士さんに顧問になっていただいており,また,相談料などはかかりませんのでお気軽にお問合せいただければと思います。

コメントは受け付けていません。

Comments are closed at this time.

  • なぜオンライン申請だと費用を抑えられるのか 理由はこちら
  • 所有権移転登記
    • 売買による所有権移転登記
    • 相続による所有権移転登記
    • 当事務所にご依頼いただく場合
    • 当事務所の費用一覧表
    • 私の場合はいくらなの?
  • 抵当権の抹消登記
    • 住宅ローン完済時の抵当権の抹消登記
    • 遙か昔に登記された抵当権抹消登記
    • 裁判手続きによる抵当権抹消登記
    • 抵当権抹消登記の費用
    • 抵当権抹消登記の流れと簡単WEB見積り
  • よくあるご質問
  • はなみずき通信

はなみずき司法書士事務所

お気軽にお問い合わせください。電話番号0561-61-1514。ファックス番号0561-61-1535

お問い合わせはこちら

事務所案内はこちら

〒480-1116
愛知県長久手市杁ヶ池106番地2
1階
TEL: 0561-61-1514
FAX: 0561-61-1535

対応地域

名古屋市、岐阜県、愛知県、三重県

Copyright © Hanamizuki. All Rights Reserved.