愛知・岐阜・三重にお住まいの方で不動産売買登記・相続登記のご相談ならはなみずき司法書士事務所

愛知・岐阜・三重にお住まいの方限定 不動産売買登記・相続登記ドットコム オンライン申請で賢く登記

お気軽にお問い合わせください。電話番号0561-61-1514。ファックス番号0561-61-1535
メールフォームによるお問い合わせはこちら
トップページ » はなみずき通信
>>ブログトップへ

1月 07 2011

改正原戸籍

最近名古屋市では戸籍の電算化(データ化)が進んでおり,名古屋市の区の過半数の区において電算化が終了しています。

戸籍電算化について 

この戸籍の電算化により,これまでは本籍地のある区以外で戸籍謄本を取る際(例えば,中村区に本籍地のある人が名東区役所で戸籍謄本を取る場合)に,これまではFAXでやり取りをしていたので長ければ30分以上かかることもありましたが,住民票などと同じように数分で取得することができるようになります。したがって,電算化によって便利になることは間違いないと思います。 

 

ただ,この電算化により相続登記を申請する際に取得する戸籍の収集について余分な費用がかかることになります。 

これはどういうことかというと,戸籍の電算化によりこれまで紙で作られていた戸籍は役目を終えた古い戸籍であるため「改正原戸籍」として役所に保管されることとなりますが,相続登記を申請する際に戸籍を集める場合は,原則として亡くなった方の出生から死亡までの記録のあるすべての戸籍を集める必要がありますので,電算化された戸籍謄本に加えこれまで紙ベースで存在した改正原戸籍も取得しなければなりません。そして,通常の戸籍謄本が450円なのに対し,改正原戸籍はなぜか750円とかなり高いんです。名古屋市は住民票や印鑑証明書が300円ですので,実に2.5倍です。 

人によっては300円の違いなのですんごい細かい話しだとお感じになるかもしれませんが,名古屋市は電算化されて間もないため,電算化の謄本と改正原戸籍の記載に相違点はほとんどない場合が多く(亡くなった方の死亡という記載があるかないかくらい),750円を支払う度に何か損をしている気がします・・・。 

ちなみに,「改正原戸籍」は「かいせいげんこせき」と読むそうですが,以前勤務していた事務所では「はらこせき」とか「はらこ」というように読んでいました。これが実務界の常識なのか事務所のローカルルールかはわかりませんが・・・。

2コメント

2 コメント to “改正原戸籍”

  1. 区役所 一職員2015/06/21 at 1:54 PM

     たしかに、一見高いと思われるのはもっともだと思いますが、戸籍を正確に編成する労力、戸籍を瞬時に検索でき、しかも原戸籍や除籍といった古い戸籍を従前は80年間、現在は150年間保存し、必要なときにはいつでも提供してもらえます。さらには、市内に本籍があるのであれば、どこの区の戸籍も取得できるので、相続などで本籍が他区にある場合は、従前はそれぞれ本籍のある区役所に出向く必要があったのがその必要がなくなり、格段の利便性の向上につながりました。そうした戸籍電算化の副産物である平成改製原戸籍も、相続など権利義務に関わる証明になるのですから、決して高いものではありません。こうした公証制度がない場合には、自身で証明しなければならず、どれだけの費用と労力がかかるかを考えれば、たかが750円など芥子粒ほどの金額です。いったいどこの誰がその人や家族の身分事項に関わる情報を盗難や火災などから150年間もの間守り、必要なときに提供してくれるでしょうか。 ただ、電算化に伴い改製前の戸籍の附票が5年で廃棄されてしまうことから、車の買い替えなどに不便をきたしていることは事実です。わずか300円の金額の差を問題にするのではなく、むしろこのことを問題にすべきだと考えます。改製原附票の保存年限については、法務局の取扱いであり、全国的なものなので、名古屋市独自の取扱いができません。電算化して5年経った改製前の附票は請求しても発行してもらえず、代わりに廃棄済みの証明が出されます。名古屋市では戸籍電算化を全区5グループに分けて平成19年度から実施し、うち3グループは電算化から5年経過し、すでにその附票が発行できない状況になっています。ただ、電子データとして、その情報はもっているので証明の発行はできませんが、行政情報としては保有しています。少なくとも、電子データとして保有している戸籍の改製原附票は証明として発行できるよう、法務局は取扱いを変えるべきだと思っていますし、名古屋市もそうしたことが起きてしまっていることを広報なごやで周知すべきだと思いますが、一兵卒の声はなかなか届きません。

  2. hanamiz22015/06/22 at 9:19 AM

    区役所 一職員様

    コメントありがとうございます。
    確かに附票の件は自動車の買い替えのみならず,登記でもかなり使いますので5年という保管期間はもっと長くても良いと思います。
    実際に,他県の役所に請求した際は5年経過していても附票を出してもらえることもあるので,全国的にそのような取り扱いにしていただけると大変助かると思います。

  • なぜオンライン申請だと費用を抑えられるのか 理由はこちら
  • 所有権移転登記
    • 売買による所有権移転登記
    • 相続による所有権移転登記
    • 当事務所にご依頼いただく場合
    • 当事務所の費用一覧表
    • 私の場合はいくらなの?
  • 抵当権の抹消登記
    • 住宅ローン完済時の抵当権の抹消登記
    • 遙か昔に登記された抵当権抹消登記
    • 裁判手続きによる抵当権抹消登記
    • 抵当権抹消登記の費用
    • 抵当権抹消登記の流れと簡単WEB見積り
  • よくあるご質問
  • はなみずき通信

はなみずき司法書士事務所

お気軽にお問い合わせください。電話番号0561-61-1514。ファックス番号0561-61-1535

お問い合わせはこちら

事務所案内はこちら

〒480-1116
愛知県長久手市杁ヶ池106番地2
1階
TEL: 0561-61-1514
FAX: 0561-61-1535

対応地域

名古屋市、岐阜県、愛知県、三重県

Copyright © Hanamizuki. All Rights Reserved.